HOME > レシピページ > 和食 > 春菊と桜海老のかき揚げ

春菊と桜海老のかき揚げ

春菊と桜海老のかき揚げ.jpg

-材料-

春菊…2本
たまねぎ…1/2個
にんじん…5cm
桜エビ…12g
薄力粉…大さじ3杯〜

<衣の分量>
薄力粉…150g
卵…1個
水…150cc
揚げ油…適量


-作り方-

1

 

春菊は、5~8cm長さに葉をなるべく切らないようにしましょう。にんじんは、4cm長さの細切りにします。

2


たまねぎは5mm幅に切ります。ボールに切った春菊、にんじん、たまねぎと桜エビを入れ、薄力粉をまぶして均一に混ぜていきます。

3


揚げ油を180℃に設定しておきます。
その間に衣を作ります。別のボールに卵を割りほぐし、水を分量より控えめに入れて混ぜます。

4


薄力粉を加えて、軽く混ぜ合わせます。ダマがあるくらいでやめましょう。
様子を見ながら水を加えます。


野菜のボールに衣を加え、大きく回すように混ぜます。
しばらくおくと、水が出てしまうのですぐに揚げていきましょう。


ひとつずつお玉に乗せ、滑らせて揚げ油に入れます。春菊が丸まらないように、折り曲げ平たくして入れ、触らず1分ほど揚げます。


回りが固まってきたら、揚げ油を菜箸で回し、温度を均一にします。少し泡が小さくなったら、裏返して揚げます。


油の温度を一定に保つと綺麗に揚げることができます。
油をよく切ってできあがりです。