HOME > レシピページ > 今月のおすすめ食材 > 豚肉

豚肉


食材 | 豚肉

トマト.png 豚肉はどんなお料理とも合います。ビタミンB1の含有量は全食品の中でもトップクラスで、リノール酸など不飽和脂肪酸のも特徴です。カロリーは高くても、コレステロールの心配はあまりしなくて良い食材と言えるでしょう。

ただ、牛肉と比較して寄生虫がつきやすいので、生食は厳禁です。

牛肉は脂肪の含有量が部位によって違うので肥満の人はヒレ、モモなどを選ぶと良いが、豚肉にはそれほど肉質の差はありません。

目利き・保存

・キッチンペーパーなどで 軽く押さえるようにして水気を取り除きます。
・空気に触れないように、 ラップでしっかりと包んで、さらにジップ付き袋に入れて 冷蔵庫で保存します。 できれば、チルド室での保存が最適です。
・また、塩や醤油などで味付けした豚肉は、 通常の生の豚肉と比べ、多少保存期間は長くなります。 なお、ひき肉は空気に触れる部分が多く、傷みやすいため 他の形状と同じように保存したとしても、 早めに使い切る方が良いでしょう。 長く保存したいのであれば、冷凍保存をお勧めします。



冷しゃぶおろしポン酢サラダ

冷しゃぶ_アートボード 4.jpg     豚の冷しゃぶで口あたりもさっぱり!おろしポン酢を添えると旨味が出て美味しいです。