HOME > レシピページ > 今月のおすすめ食材 > なす

なす


食材 | なす

トマト.png なすはインドが原産です。奈良時代に渡来したというなすは、地方によって多様な品種があります。なすの実の95%ほどは水分です。

鮮やかな青紫色にはポリフェノールの一種、アントシアニンとナスニンという物質が含まれており、抗酸化力があって有害な体内の活性酸素を除去してくれる働きを持っています。

また、果肉がスポンジのような役目を果たして油分をよく吸収するので、植物油のリノール酸やビタミンEなどの摂取に都合の良い食材でもあります。

目利き・保存

・水分が逃げないように1個ずつラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れておく。
・保存温度が5℃以下になると身が縮んでしまうので、冷しすぎに注意。
・購入してから3-4日で食べてしまうのがベスト。
・長く保存する場合、煮物や炒め物など、調理をしてから密閉容器に入れ、冷凍保存。
※ただし、生のまま焼いたものは冷凍保存には不向き。



麻婆茄子

fotolia_162159741 (1).jpg     今が旬のなすは、炒めても美味しいです。甘辛く仕上げてご飯のおともにどうぞ。