HOME > レシピページ > 今月のおすすめ食材 > ゴーヤ

ゴーヤ


食材 | ゴーヤ

トマト.png 熱帯アジア原産と言われるウリ科の一年生草本です。ゴーヤ特有の苦味は、モモルデシチンという成分によるもの。最近の研究によると、この物質に血糖値を下げるインスリンと同じような作用があると言われるようになりました。

そしてゴーヤはビタミンCが多く、トマトの5倍近い含有量で、しかもニガウリのビタミンCは熱による損失が少ないことも特徴です。抗酸化力の強いベータカロ店も多く、天然色素のポリフェノールを含んでいますので、体内の有害な活性酸素を除去する働きは強力です。

目利き・保存

・表面をふいてからポリ袋やラップでくるみ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存。
・すぐに使わない場合は、中の種とわたを取り除いて水洗いせずにラップにくるむ。
・固めに塩ゆでしたり、軽くいためてからの冷凍保存。



だし香るゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプル.jpg    ビタミンが豊富に含まれているゴーヤ。苦味が程よいアクセントになって美味しいです。腑を入れても良いでしょう。