HOME > レシピページ > 今月のおすすめ食材 > 玉子

玉子


食材 | 玉子

玉子は冬に母体内で熟成されておいしくなるので、冬に食べると美味しいです。

玉子の黄身にはビテリン、リベチンなどのタンパク質と脂肪、卵白にはオバルブリンを主とするタンパク質と脂肪を含んでいます。全体として濃厚なタンパク、脂肪の供給源でもあります。
からは炭酸カルシウムが主成分ですが、多孔質で、呼吸のための気孔がたくさんあります。

玉子はビタミンC以外の全ての栄養を含んでいます。体内への吸収率も半熟だと96パーセントと非常に高いのです。

目利き・保存

・玉子は基本的には常温保存で大丈夫です。
・もし生食をする場合は常温保存はせず、冷蔵庫で2週間以内に食べましょう。
・玉子の保存は季節により異なります。春は3週間、夏は2週間、秋冬は約1ヶ月ほど持ちます。

だし巻き玉子

山芋の揚げ出し.jpg     美利膳の旨味が詰まっただし巻き玉子です。