HOME > 菊芋イヌリン配合 Premiumビートオリゴ

菊芋イヌリン配合 Premiumビートオリゴ

LP_01のコピー.jpg

 

漢方薬局だからできる、高品質なビートオリゴ

自分の腸の中に住んでいる善玉菌のえさ。それがラフィノースとイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維です。本来のオリゴ糖とは、ただ甘いだけの甘味料としてのものではなく、腸内にある善玉菌のえさとしての働きをしなければなりません。漢方相談薬局の本因堂薬局だからできる、薬局が作ったオリゴ糖。それがPremiumビートオリゴです。

 

origo.jpg

 

 

 

 

ビートオリゴってなに?

fotolia_94194304.jpg

 

 

 ビートオリゴとは、甜菜(砂糖大根)から摂れるオリゴ糖のことです。オリゴ糖には消化できない「難消化性オリゴ糖」と消化できる「消化性オリゴ糖」があり、ビートオリゴは、大腸まで届く「難消化性オリゴ糖」です。そしてビートオリゴはオリゴ糖の中でも最も早く大腸へ届いて、大腸でビフィズス菌のエサになると言われています。乳製品ではないため、乳果オリゴ糖が持つ作用もありません。整腸作用にも優れており、天然のオリゴ糖ですので、全ての年齢層の方に安心してご使用頂けます。  

 

 

イヌリンってなに?

イヌリンとは、キクイモやごぼう、にらなどの植物によって作られる多糖類の一種です。多糖類とは、糖質の最小単位である単糖が多数結合したもののことをいいます。イヌリンは砂糖やでんぷんなどの糖類の仲間ですが、人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないため、イヌリンを含む食材を摂取してもほとんど吸収されずに体外へ排出されます。そのため、水溶性の食物繊維に分類され、腸内で発酵分解されるとフラクトオリゴ糖になることで知られています。イヌリンは腸で水分を吸収するとゲル状になり、一緒に摂った糖質の吸収を抑える働きを持っています。また腸内で善玉菌のエサとなるため、腸内環境を整える効果を持ち、ダイエット食品などに多く利用されています。   

  fotolia_100496185.jpg

LP_08.jpg

LP_09.jpg

LP_11.jpg

LP_12.jpg

LP_13.jpg

 

漢方薬局だからできる、高品質なビートオリゴ

自分の腸の中に住んでいる善玉菌のえさ。それがラフィノースとイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維です。本来のオリゴ糖とは、ただ甘いだけの甘味料としてのものではなく、腸内にある善玉菌のえさとしての働きをしなければなりません。漢方相談薬局の本因堂薬局だからできる、薬局が作ったオリゴ糖。それがPremiumビートオリゴです。

5g×30包 4,200円<税込>

 

origo.jpg

 

 

 

名称 オリゴ糖
原材料名 ビートオリゴ、菊芋イヌリン
内容量 5g×30包