HOME > 果物

果物

tabemono_bannar-05.jpg

クリ(強壮、消炎、浴剤)

 

食養生を重んじる中国伝統医学では、モモ、クリ、アンズ、スモモ、ナツメを「五果」と言って珍重してきました。そして現代の日本人にも馴染み深いのが「クリ」です。

 

食生活が豊かになるに従って、過剰になるものの代表格が「糖質」です。クリも主成分は糖質ですから、もちろん食べ過ぎは禁物ですが、上手に摂れば数々の効能が得られます。

 

本草綱目には「気を益し腸を厚くし、人をして飢えに耐えしむ」「腰部の不随を治し、筋骨の切れたるを療す」などと記してあります。また民間療法ではクリの葉を煎じた液で湿布すると、皮膚疾患の症状が緩和することが知られており、乾燥葉を布袋に詰めて浴槽に浮かべると、湿疹を和らげる浴剤になることも知られています。

 

何より甘党の人にとって嬉しいのが栗の甘み。ストレスを感じると甘いものが食べたくなるのは、甘みに「幸せホルモン」とも言われる神経伝達物質のセロトニンの分泌を促す効果があるからとも言われており、甘党の人は、日々実感しているところではないでしょうか。とはいえ糖質は基本的には摂り過ぎ注意、クリを上手に使って、甘いものを楽しむ食生活はいかがでしょうか。

 

 

 

文責:日本ライフィックス株式会社 企画課 宮本拓也

監修:株式会社本因堂薬局 管理薬剤師 柏木誠一郎

絵_くり.jpg